JAグループ新潟

みんなのレシピ

みんなのレシピ

きの玉丼

きの玉丼

材料

(2人分)
シメジ・エノキダケ・
エリンギなど
2~3種類のきのこ
150g
タマネギ 1/2個(約100g)
油揚げ 1枚
2個
焼きのり 1枚
ミツバ 4本
かたくり粉 小さじ3
調味液 だし汁 カップ2
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ2
温かいご飯 2膳分

作り方

(1人分約441kcal)
1 タマネギは薄切り、油揚げは熱湯を掛け、油抜きをしてから2cmの短冊切り、きのこ類は小房に分け、食べやすい大きさに切る。
2 フライパンまたは鍋に調味液とタマネギ・きのこ類・油揚げを入れてからふたをし、沸騰するまでは強火、その後中火で約7分煮る。
3 味を調整し、全体をかき混ぜながら水溶きかたくり粉を加え、とろみを出す。
4 卵は白身を切る程度でかき混ぜ過ぎないように注意し、(3)に回し入れ、手早く大きく混ぜて火を止める。
5 温かいご飯の上に焼きのりを切って載せ、その上に(4)を移し入れ、ミツバを添える。

秋が旬のきのこをたっぷり使った玉子丼。きのこは低カロリーで食物繊維をはじめ、多くの栄養素がいっぱいです。冷凍保存するとうま味が増すので、使いやすい大きさに切って冷凍しておくと便利です。かたくり粉でとろみをつけてから卵を溶き入れると、まろやかな食感を楽しめます。

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • あなたの見つけた「協同」フォトコンテスト作品集
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 考えてみよう!TPPのこと
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ