JAグループ新潟

みんなのレシピ

みんなのレシピ

アボカド

栄養価の高い果物。「森のバター」とも呼ばれます

アボカド アボカドは中南米原産で、一年中出回っています。近年では日本国内でも栽培されています。果肉は黄緑色で、濃厚でねっとりとした食感。果物ですが、甘味や香りがあまりないので、料理にもよく使われます。生のまま食べられるので、色や濃厚な食感を生かして、サラダにしたり、つぶしてディップにしたり、裏ごししてスープにすると、おいしく食べられます。しょうゆとも相性が良いので、あえ物にするのもお勧めです。

 アボカドは、「森のバター」と呼ばれるほど脂肪が多く、他の野菜や果物と比べるとカロリーが高めですが、オレイン酸という不飽和脂肪酸が多く、悪玉コレステロールを下げる働きがあります。抗酸化作用のあるビタミンEの他、ビタミンB群、葉酸などのビタミン、カリウム、鉄などのミネラル、食物繊維も豊富です。

 実の真ん中に大きな種があるので、調理するときは、包丁で皮に縦にぐるりと1周、切れ目を入れます。両手で持ち、切れ目の部分をねじるようにして、2つに割ります。包丁の根元を種と果肉の間に入れて、種を取ります。皮をむくか、スプーンですくって果肉を取り出します。空気に触れると、切り口が黒くなるので、レモン汁を振っておきましょう。

 選ぶときのポイントは、色と堅さ。皮が黒く、軽く持ってみて少し弾力のあるものが、食べ頃です。皮が緑色で堅いものは、常温に数日置いて追熟させます。熟したものは、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存し、2~3日中に食べましょう。

 

アボカドとカニのサラダ

アボカドとカニのサラダ

材料

(2人分)
アボカド 1/2個
レモン汁 小さじ1
タマネギ 1/4個(50g)
セロリ 1/2本(50g)
カニ(缶詰) 50g
レタス 1枚
A マヨネーズ 大さじ2
練りわさび 小さじ1/2
白ワイン 小さじ1

作り方

(1人分195kcal)調理時間10分
1 かに缶は汁気を軽く切って、身をほぐします。
2 耐熱容器に(1)を重ならないように並べ、ラップを掛け、電子レンジで約2分30秒(500W)加熱します。
3 アボカドは種を取り、皮をむきます。一口大に切って、レモン汁をまぶします。
4 レタスは一口大にちぎります。
4 Aを合わせて、(1)(2)(3)をあえます。器に盛り付け、レタスを添えます。

撮影:大井一範

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ