JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

噛みごたえのあるおやつ作り・親子料理教室【JA越後ながおか】
2018.09.20

 JA越後ながおかは8月下旬、同JAの市民交流施設「e―ne」で料理教室「親子でクッキング!カミカミおやつ教室」を開いた。2~5歳の子どもを持つ親子7組と、出産を控える妊婦1人が参加。長岡市で管理栄養士として活動する、ますがたみきさんを講師に、かみ応えのある、簡単で安心な手作りおやつレシピを学んだ。

 同JAでは、ますがたさんを講師に子育て世代向けの料理教室を定期的に開いている。みんなで食べる楽しさを親子で体験してもらうことや、管理栄養士への食事の悩み相談、ママ同士の交流が目的だ。

 今回の教室では「おいしくて噛(か)みごたえ満点のおやつを作りましょう」と題して、「車麩(ふ)のラスク」や「米粉のごまチップ」「米粉のカルシウムクラッカー」などの調理に挑戦した。

 最初に講師から、かむことの大切さを説明。「子どもは苦手な食材を細かくして、入っていることが分からないようにして食べさせるより、少し形を残して苦手な食材が食べられたという達成感を感じさせることが大切」などとアドバイスした。

 その後参加者はグループに分かれ、講師から指導を受けながら親子で調理を開始。食事についての悩みなどを共有しながら、1時間ほどで料理を完成させた。

 4歳の子どもを育てているという参加者の一人は「間食に安心して与えられるおやつだった。簡単なので家でも作りたい」と話していた。

越後ながおか 親子でクッキング!カミカミおやつ教室

クラッカーの生地を真剣にまぜる子どもたち

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!