JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

地場産トマトを使い/ケチャップ作り/JAにいがた南蒲女性部【JAにいがた南蒲】
2018.09.12

 JAにいがた南蒲女性部は8月下旬の3日間、JA中之島農産加工所で地場産野菜を使ったトマトケチャップ作りをした。毎年人気のこの企画は今年で8年目。JA女性部員25人と女性大学の受講生23人が参加した。3日間で、約460㌔のトマトを使い240㍉㍑の瓶で約600本のケチャップを作った。

 原料となるトマトは、見附市産の加工用トマト「らくゆたか」を使用。普通のトマトに比べ水分が少なく果肉が多い。生で食べるより加熱することでおいしさが増すのが特徴だ。

 トマトは丸ごと凍らせたものを蒸し器で加熱して使う。実が軟らかくなったら専用の機械で皮と種を取り除き、鍋で約2時間煮詰める。ニンニクとタマネギのペーストで味にこくを加える。出来上がり直前に香辛料と五倍酢を入れ、香りのよいケチャップに仕上げる。

 見附市から来た参加者は「ケチャップ作りにはたくさんの工程がある事が分かった。ケチャップはパンに付けてチーズを載せるなどして家族で味わいたい」と話した。

にいがた南蒲 女性部・女性大学トマトケチャップづくり

トマトケチャップを煮詰める女性部員

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!