JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

出荷を前にタカミメロンの目合わせ会開催【JAひすい】
2018.08.29

 糸魚川産メロンの出荷開始を受けてJAひすいメロン倶楽部(くらぶ)ひすいは3日、同市早川地区の早川倉庫でメロン「タカミ」の目合わせ会を開いた。部会員9人と同JA営農部の担当者2人が参加。部会員が持ち寄ったメロンを切り分け、糖度を計りながら、メロンの味を確認し合った。

 今年産「タカミ」の初出荷は2日だった。目合わせ会で営農部職員は、生育状況や今後の管理、出荷方法、出荷価格について説明をした。出席した部会員は「ハウスの中が暑くて大変だが、メロンの糖度もしっかり出ていることが分かったので、収穫作業を頑張りたい。持ち寄ったみんなのメロンが甘くて良かった」と出荷に対して意欲を示していた。

 糸魚川産メロンは、品質向上のため、仕立て方で立体栽培を取り入れている。糸魚川産メロンの大部分は、同JA農産物直売所「ひすい食彩館」と市場を中心に9月上旬まで出荷される。

ひすい メロン目合わせ会

目ぞろえ会でメロンの糖度を計る部会員

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!