JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

グルメマラソン参加者へ児童たちが「南魚沼産コシヒカリ」を振る舞う【JA魚沼みなみ】
2018.07.04

 JA魚沼みなみは10日、グリーンスクールを開いた。スクール生16人と、研修生として新採用職員5人が出席。今回のカリキュラムでは、野菜の苗の定植と、南魚沼グルメマラソン参加者に対する「南魚沼産コシヒカリ」の振る舞いを体験した。

 農作業体験で参加者は、地元の岡田健さんの指導を受け、トウモロコシやラッカセイ、エダマメを植え付けた。また、ヒマワリの種もまいた。

 「南魚沼産コシヒカリ」の振る舞いで、スクール生は、空のご飯茶碗に炊き立てのご飯を盛り付けた。児童たちは、大きな声を出してランナーを呼び込んでいた。ランナーたちは「子どもたちが一生懸命に盛ってくれた。マラソンの疲れも吹き飛ぶ」「南魚沼産コシヒカリは本当においしい」と笑顔でご飯を食べていた。マラソン会場の近くには、児童らが前回のカリキュラムで作ったかかしも展示。人気投票を実施した。

 スクール生は「いっぱい盛ったから疲れたけど、楽しかった」「野菜は大きく育ってほしい」と振り返った。

魚沼みなみ グリーンスクール②参加者へご飯を振る舞うスクール生

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!