JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

支店だより作成研修会・にいがた南蒲・親近感を高め魅力をアピール【JAにいがた南蒲】
2018.07.04

 JAにいがた南蒲は8日、支店だより作成研修会を、同JA北営農センターで開いた。今年で3年目。支店の担当者ら15人が参加した。支店だよりの発行意義や効果的な作成方法を、演習や優良事例を通じて学んだ。

 研修では、JA新潟中央会協同活動推進部が支店だよりの発行意義と作成のポイントを説明した。実際に原稿を書き、紙面のデザインを考えるなどの演習をした。事例紹介では、同JAの支店だよりコンテストで最優秀賞を受賞した大島支店の永田舞羽さんが、企画のポイントや支店内協力体制などを説明した。

 JA総務部の石月弘美部長は「支店だよりはJAの事業を見える化し、元気を伝えるのに有効な手段。地域の紹介を通じ、人を元気付けることも可能だ」と期待した。

にいがた南蒲 支店だより作成研修会ポスターサイズに印刷した支店だよりを紹介する永田さん㊧

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!