JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

盆の需要に向けて 切り花栽培研修会 JAにいがた南蒲 農産物直売所「ただいまーと」【JAにいがた南蒲】
2018.06.11

 JAにいがた南蒲の農産物直売所「ただいまーと」は5月23日、盆時期に出荷する切り花の栽培研修会を、同JAあぐりセンターいちい店で開いた。生産者ら約20人が参加し、切り花の栽培管理と出荷の注意事項を確認した。直売所が、需要期に不足しがちな品目を提案することで、出荷者の所得増大につなげることが狙いだ。

 研修では、県三条農業普及指導センターとただいまーとの営農指導員が講師を務めた。アスターやケイトウ、キクなど品目ごとに、病害虫対策や出荷までの管理方法を説明した。また、採花後の出荷調製のポイントも説明。実物を見ながら店頭に並べる際のフラワーキャップのかけ方を確認した。

 参加者は「ケイトウの摘心の適期が知りたい」「病害の予防のローテーション散布に適した薬剤を教えてほしい」などと質問していた。

 営農指導員は「昨年は多くの人が来店し、盆花が不足していた。今年も特設会場を設けて盆花を販売するので、品質の良い花を多く出荷してほしい」と呼びかけた。

にいがた南蒲 盆向け切り花栽培研修会実物を見本に研修を受ける参加者

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!