JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

次世代を担う人材育成に向けて JA魚沼みなみ次世代プロジェクト【JA魚沼みなみ】
2018.06.05

 JA魚沼みなみは5月24日、新たに「次世代プロジェクト」を設置し、人材育成や事業伸長、業務改善についての研究をスタートした。若手職員8人がプロジェクトメンバーで、部門をまたがって選んだ。初年度は、米の品質向上や精米販売拡大戦略、准組合員の事業参画、組合員調査に向けた検討を行う。

 このプロジェクトは、次世代を担う職員が、自分自身の担当業務をベースとして、同JAの事業改革の進め方を検討するもの。自己改革の3つの柱である「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」の実現を目指す。委員は、同JAの小倉一男組合長が委嘱。委員の上長が、オブザーバーとして、アドバイスなどの支援をしていく。事務局は総務企画部企画調整課が担う。

 初めての会議では、総務管理部門や金融部門、営農経済部門の職員8人が、総務企画部の内藤一也部長から委嘱状を受け取った。米事業や組合員調査などで研究を行い、12月の定例理事会で成果を報告する。

 委員の一人は「他の部署の取り組みを理解していないこともある。プロジェクトを通じて勉強し、意義のある成果物を残したい」と意欲を示した。

魚沼みなみ 次世代プロジェクト

委嘱状を受け取る次世代プロジェクトのメンバー

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!