JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

泥まみれで田植えに挑戦/燕市立燕北小学校【JA越後中央】
2018.06.04

 燕市東太田にある市立燕北小学校の5年生23人は11日、総合学習の一環として同小の学校田で田植え体験を行った。JA越後中央の職員と青年部員の計7人が先生役を務め、苗の植え付け方を指導したり、児童の田植えの補助をしたりした。

 児童らは、青年部員らに植え方を学び、もち米「こがねもち」の苗を手植えに挑戦。裸足で田んぼに入って泥まみれになりながら、約1時間かけて苗を植え付けた。

 田植えに参加した児童の漆原咲愛さん(10)は「初めて田植えをした。田んぼの中で真っ直ぐに苗を植えるのは難しかった。稲刈りも楽しみ」と話した。

 児童は秋に、稲刈りも体験する。12月には、保護者を学校に招き、餅つきをする予定だ。

越後中央 燕北小田植え体験田植えを楽しむ児童

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!