JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

野生鳥獣から農産物保護 直売所出荷者向けに研修 JAにいがた南蒲「ただいまーと」【JAにいがた南蒲】
2018.06.04

 JAにいがた南蒲の農産物直売所「ただいまーと」は5月17日、出荷者を対象とした鳥獣害対策研修会を、同JAあぐりセンターいちい店で開いた。管内の野菜栽培者20人が集まり、農作物に被害を与えるサルやタヌキ、カラスなどから農作物を守る技術を学んだ。

 研修では、農山漁村文化協会の小森一郎さんが講師を務めた。ロケット花火を使ったサルの追い払いや防護柵の適切な張り方などを全国で実践されている、現場の知恵を生かした対策を紹介した。小森さんは「鳥獣害対策は足し算が基本だ。例えば、侵入を防ぐネットを張るだけでなく、悪さをする動物の嫌がる臭いや音を組み合わせることで効果が上がる」と強調した。

 管内では昨年、収穫前のエダマメやトウモロコシが被害に遭い、直売所の出荷者にも影響が出た。研修会は、こうした状況を踏まえた取り組み。

 直売所の担当者は「苦労して育てた野菜が被害に遭うと、生産者の意欲まで減退してしまう。適切な手法で被害を抑えていきたい」と呼びかけた。

にいがた南蒲 ただいまーと鳥獣害研修会

農産物を守る対策について学ぶ参加者

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!