JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

安心・安全・高品質生産で農家所得の確保を・JA北越後アスパラガス部会【JA北越後】
2018.05.22

JA北越後管内で特産のアスパラガスが出荷の最盛期を迎えている。本格的な出荷は、ハウスもので4月上旬、露地ものが同月下旬からに始まった。同JAアスパラガス部会は、今年度のスローガンを「安心・安全・高品質生産で農家所得の確保」に決定。最盛期を迎えている春取りと、夏にピークが来る夏秋取りの2つの作型を基本に面積あたり終了の底上げを図る。
 同部会は2018年産の栽培面積24ヘクタール、10アール当たり収量800キロ、出荷量192トンを目標に掲げた。目標販売金額は2億1120万円とした。
 同JA管内産アスパラガスは、新規生産者の減少、組合員の高齢化や病害による廃作が課題となっている。そこで同部会は、新規生産者の掘り起こしと園地の施設化を推進することにした。
 新規生産者には、JAが委嘱するアグリアドバイザーとJAが連携して指導を強化。長期栽培と増収、経営の安定化につなげていく。また、露地栽培に比べて病害を低減できるハウス栽培を推進し、作期の前進化とピークの分散で、長期安定出荷を目指すこととした。
 通常総会で新しい部会長に選任された小林美雄さんは「北越後産アスパラガスは、太ものが多く、鮮度管理がしっかりとしているため、市場の評価が高い。栽培管理を徹底し、単位収量の増加を目指した」と意欲を示した。

北越後 アスパラガスの出荷が最盛期

            選別作業も最盛期を迎えたJAのアスパラガス共選施設

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!