JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

地域に不可欠な直売所へ・第3回あぐりぱーく八色利用者協議会通常総会【JA魚沼みなみ】
2018.05.07

 JA魚沼みなみは4月19日、同JA営農センターで、第3回あぐりぱーく八色利用者協議会通常総会を開いた。出荷者や行政など関係機関の担当者ら約90人が出席。冬期の商品確保に向けた取り組みや、近隣大学と連携したスイーツレシピの開発など2017年度の活動報告、出荷者の所得向上と地域農業活性化に取り組む2018年度の活動計画など全3議案を審議し、原案通り可決・承認した。

 同会の17年度の販売金額は、前年度比約17%増の1億6400万円となった。来店客数も12万人を超えた。今年度は1億7000万円の販売金額を目指す。

 利用者協議会の青木了会長は「オープンから3年目を終えて、ようやく地に足が着いてきたと感じている。会員をはじめとした皆さんの努力で、17年度は目標を大きく上回った。今年度も一致団結して、直売所を盛り上げていきたい」とあいさつした。

 同JAの関文夫専務は「グランドオープン以降、3期連続で計画を大きく上回る実績となった。出荷者も順調に増加している。JAは、新たな地域振興計画を通じて270人を超える出荷者の営農活動を全面的にバックアップしたい」と意欲を示した。

 閉会後には成績優秀者表彰式が行われ、最優秀賞には2年連続で売上1位だった井口初子さんが表彰された。

魚沼みなみ あぐりぱーく八色利用者協議会通常総会

あいさつをする青木了会長

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!