JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

児童がチューリップの花摘み 地域農業を学ぶ JAにいがた岩船荒川支店・南部営農センター支店等協同活動【JAにいがた岩船】
2018.05.07

 JAにいがた岩船の荒川支店と南部営農センターは4月23日、地域の小学校とチューリップの花摘み体験を行った。支店協同活動の一環で、村上市立金屋小学校3年生17人と同市立保内小学校3年生51人、地域住民が参加し、同JA球根部会のメンバーやJA職員と交流。子ども達は、球根生産について学び、農業に理解を深めた。

 会場は、チューリップ2品種12万本を植え付けた同部会の小川総治部会長の畑25アール。児童らは、生産者や地域住民らと一緒に1時間ほど花摘みを楽しんだ。児童の一人は「花がとてもきれいで、摘む時にポキポキ音がして楽しかった」と笑顔で話していた。また、参加者は「岩船産コシヒカリ」のおにぎりと豚汁も楽しんだ。

 花摘み体験は、昨年に引き続き4回目。体験を通じて、地元特産のチューリップに関心を持ってもらうことなどが目的。

 同営農センターの本間日奈子園芸指導員は「多くの児童に身近な歴史ある産地、球根生産を学んでもらえて嬉しい」と話した。同営農センター山口孝センター長は「体験をきっかけに、農業に興味を持ち、将来に球根生産に携わる人が出てきてほしい」と期待した。

にいがた岩船 支店協同活動(チューリップ花摘み)

チューリップの花摘み作業を体験する児童

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!