JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

新たな食と農の情報発信拠点「上越あるるん村」オープン あるるん畑は売り場1・5倍に【JAえちご上越】
2018.05.02

 JAえちご上越は27日、食と農のテーマパーク「上越あるるん村」を、上越市にオープンした。新鮮な地場産の農畜産物や農産加工品、海産物などが1か所で手に入るワンストップショッピングを実現。オープン初日から、安全・安心な地場産食材を求める市民でにぎわった。同JAは、地産地消と地域農業の活性化に向けた新たな情報発信拠点として位置付けた。

 上越あるるん村は、レストランと加工直売施設の「あるるんの杜」の敷地に、農産物直売所「あるるん畑」を移築し、鮮魚売り場「あるるんの海」を新設したもの。

 あるるん畑は、売り場面積が旧店舗の約1・5倍の810平方㍍に広がった。出荷会員は約700人。同JAがブランド化を進める雪下・雪室野菜「雪下畑の仲間たち」の出荷を強化し、地場産農産物の魅力を発信していく。全国のJA運営直売所6店舗との連携コーナーを設け、直売所の魅力をPRする。

 オープニングセレモニーには、JAの役職員や関係機関の担当者ら約200人が集まってオープンを祝った。「あるるん元気応援大使」でフリーアナウンサーの伊勢みずほさんも駆けつけ、同JA経営管理委員会の青木克明会長らとともにテープカットを行った。青木会長は「オープンを機に役職員が一丸で地域農業を盛り上げる。上越地区の観光拠点としての役割も果たし、地域活性化に貢献していきたい」と意欲を示した。

 上越あるるん村は30日までの4日間、イベント「誕生祭」を行う。来場記念プレゼントや数量限定商品の販売、各店舗のおすすめ品が当たるガラポンなどを実施。JA女性部によるフリーマーケットやJAの事業・取り組みも紹介する。期間中で約2万人の集客を見込む。

????????????????????????????????????

開店直後から新鮮な地場野菜を求める来店者で賑わう「あるるん畑」

 

 

 

 

   

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!