JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

JAひすい女性部「絵手紙の会」/絵手紙にのせて旬をお届け【JAひすい】
2018.05.02

 JAひすい女性組織「絵手紙クラブ」は4月24日、同JA能生谷支店の旧店舗で教室を開いた。6人が参加した。

 この日は、タンポポやチューリップ、スイセン、フキなど季節に合った草花を題材に絵手紙を仕上げた。また、5月5日の端午の節句にちなみ、全員がこいのぼりの図柄を描いた。参加者は、思い思いの色でうろこを塗り、「天まで届け」とメッセージを入れて個性豊かな絵手紙を書き上げた。参加者の一人は「絵手紙は良い気分転換で、教室はみんなが集まる機会になっている。こいのぼりを描いた絵手紙は、男の子の孫に送りたい」と話していた。

 講師を務めた中村志津子さんは「絵手紙はメッセージ性が大切。題材を持ち寄り、送りたい人を思い描いて絵手紙を書くので、楽しい時間を過ごせる」と話した。

 絵手紙クラブは毎月1回、活動をしている。作品は、能生谷支店の窓口や同JAの農業まつりで展示する。支店旧店舗を開放した同支店の小林博人支店長は「地域住民との交流を深める機会。女性組織の活動を多くの人に知ってもらえるようPRしていきたい」と語った。

ひすい 女性部絵手紙教室

真剣な表情でメッセージを書く会員

 

 

 

 

    

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!