JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

事業推進へ役職員の意識統一 中期3カ年計画最終年度スタート JAにいがた岩船事業計画推進大会【JAにいがた岩船】
2018.05.02

 JAにいがた岩船は7日、2018年度事業計画推進大会を、村上市総合文化会館で開いた。同JAの役職員210人が参加した。18年度の基本方針と事業重点事項を確認し、自己改革の完遂に向けて意識統一を図った。

 同JAの井上敏雄組合長は「経営理念と中期3カ年計画の重要性を理解し、課題や意識共有を図る必要がある。組合員、地域住民の負託に応えられるよう、役職員一丸となり取り組んでいこう」と呼び掛けた。

 事例発表では、JA戦略型中核人材育成研修会に参加した金融課農業融資担当の小田哲也さんが「対話による未来へのきっかけづくり」、ローン営業センター融資渉外担当の石田裕哉さんが「お客様に喜んでいただける提案を~JAファンを増やすために~」、地域農業の担い手に出向くJA担当者(愛称TAC=タック)の小池翼さんと山田薫さん「TAC活動について」スピーチした。

にいがた岩船 事業計画推進大会

目標実現に向けガンバロー三唱する参加者

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!