JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

花ハスの栽培知識身に付ける・ながおか花ハス出荷組合栽培指導会・【JA越後ながおか】
2018.04.24

 長岡地域の花ハス生産者でつくる「ながおか花ハス出荷組合」は6日、長岡市川崎のJA越後ながおか営農センターで栽培指導会を行った。この日は生産者8人が集まった。新規作付けの際の圃場(ほじょう)準備や雑草対策について学習した。

 講師は、県長岡農業普及指導センターの担当者が務めた。講師は「花ハスは、栽培1年目は手間がかかるが、2年目以降は比較的、楽に栽培できる植物だ。こまめな除草管理などに力を入れてほしい」と呼び掛けた。参加した生産者は、花ハスの栽培に適した種レンコンの選び方や防除について質問していた。

 参加者は「指導を参考に、夏の出荷に向けて準備を行っていきたい」と意気込みを語った。

 花ハスは、ハス科の多年生の水生植物で、花のボリュームや優しい色合いが人気の植物だ。東京市場を中心に関東圏に出荷され、地域の景観保持の観点で話題を集めている。

越後ながおか 花ハス出荷栽培組合指導会

真剣に話を聞く参加者

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!