JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

(再送)ニシキゴイ初せり・越後おぢや・【JA越後おぢや】
2018.04.24

 春の風物詩として知られるニシキゴイの初せりが13日、小千谷市南荷頃にあるJA越後おぢや錦鯉(にしきごい)市場で行われ、今年の取引がスタートした。初せりには、生産者や買い付け人、同JAの役職員ら約100人が市場を訪れ、開場を祝った。

 初せりでは、「舟」と呼ばれるケースごと市場内の水路にニシキゴイを搬入。番台の軽快な掛け声のもと、県内外から集まった約30人の買い付け人が次々と競り落とした。この日は、市内外の生産者34人が232舟を出荷した。

 同JAの谷口熊一組合長は「昨年は、雪の恵みを活かした稲作・養鯉(ようり)システムが日本農業遺産の認定を受けた。また、ニシキゴイが県の鑑賞魚に指定された。良い年だった昨年に続き、今年も素晴らしい年になるだろう」とあいさつした。

 ニシキゴイ生産者で同JA理事を務める坂詰晋作さんは「せりが始まると春を感じる。ニシキゴイはきれいな出来で、最高のコンディションだ」と話した。

 ニシキゴイは「泳ぐ宝石」とも呼ばれ、同市場は、県内で唯一のニシキゴイ取引市場だ。市場は11月30日までの金曜日に開き、年間32回を予定している。8月17日と9月7日は休場。

越後おぢや 錦鯉市場初セリ②

ニシキゴイを品定めする買い付け人

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!