JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

自己改革の完遂に向け意識統一・JA越後ながおか全体職員会議【JA越後ながおか】
2018.04.16

 JA越後ながおかは7日、長岡市今朝白のパストラル長岡で全体職員会議を開いた。職員約600人が出席し、経営理念や中期3か年計画などを確認。2018年度の事業目標必達、JAグループ自らの自己改革の完遂に向けて意識を統一した。

 会議では、2017年度の決算報告や新しい経営理念と中期3か年計画、それぞれの部門ごとの重点取り組み事項などを確認した。同JA経営管理委員会の鈴木金次会長は「自己改革の3つの基本目標を達成には、この一年間は正念場だ。皆さんの成長を期待する」と呼び掛けた。

 講演には、JA全中の山田秀顕常務を招いた。テーマは、JA自己改革と組合員調査(本番)に向けての職員心構えとした。自己改革をめぐる情勢や今後の取り組みなどを解説。山田常務は「組合員の満足度の向上・JAファンづくりができるのは現場の皆さんだ。自己改革の完遂のため、尽力してほしい」と訴えた。

 また、職員の表彰・提案発表も実施した。同JA営農企画課の遠藤浩司さんは「食農教育を通じた新たな米百俵の精神~農+食+文化を学ぶアグリスクール」を提案・発表した。これは、第9回戦略型中核人材育成研修全国研究発表会で優秀賞を受賞したもの。

 今年度に入組した新入職員27人は、元気良く自己紹介をしていた。

越後ながおか 全体職員会議

山田常務の講演を聞き、自己改革の完遂に向けて意識を高める職員

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!