JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

うまい米作りに向けて 米コンテスト日本一研究会反省検討会【JA越後ながおか】
2018.03.28

 JA越後ながおかは2月28日、「米コンテスト日本一研究会」の反省検討会を開き、2017年度の取り組み結果と18年度に向けた対策を確認した。会場の長岡市のパストラル長岡には、研究会の会員や同JAの職員ら39人が集まった。17年度に参加した4つの大会の成果を検討した。

 同研究会は、全国で行われている米食味コンテストへの参加を通じ、「越後ながおか米」の食味レベルや知名度の向上などを目的に2016年に発足した。今年で3年目の取り組みだ。

 17年度に参加したコンテストのうち、「第7回大阪府民のいっちゃんうまい米コンテスト」では、栖吉地区の木村晃さんが、最高賞である大阪府知事賞を獲得した。「第11回あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテストin庄内」では、山古志地区の金内一夫さんが優秀金賞を受賞。この結果、研究会のメンバー全員が、過去の大会も含め、いずれかの大会で入賞したことになる。

 反省検討会では、同JAの担当者が食味コンテストの結果を分析し、次年度に向けた栽培管理のポイントを説明した。参加者の一人は「今後も県内外で認められるおいしい米を作るため、研究会活動を通じ、良質米生産に取り組んでいきたい」と意気込みを語った。

越後ながおか 米コンテスト 日本一研究会

昨年の米コンテストについて振り返る参加者

 

 

 

     

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!