JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

新潟米でアルビ激励 「コシヒカリ」1トンを贈る JA全農にいがた
2018.03.19

 JA全農にいがたは3日、サッカーJ2リーグのアルビレックス新潟に、新潟産「コシヒカリ」1トンを贈っって激励した。これは、チームのホーム開幕戦に合わせた取り組み。五十嵐正美県本部長と安藤稔副本部長が新潟市のビッグスワンスタジアムを訪れ、早川史哉選手に目録や米俵を手渡した。

 贈呈式は、この日の松本山雅FCとの試合の前に行った。五十嵐本部長は「今年も選手の熱い戦いに期待し、J2優勝と1年でJ1復帰を目指し、サポーターとともに応援していく」と話した。

 試合には観客2万2465人が訪れ、熱戦に声援を贈った。

 併せて全農にいがたは、チームの応援のため、直営レストラン「カフェ&グリルみのりみのる」で、期間・数量限定メニュー「頑張れアルビ!Wタレ勝つ(かつ)丼」の提供も始めた。

高崎0308アルビ新潟米提供_R4A6193

早川選手㊥に米俵を手渡した五十嵐本部長㊧と安藤副本部長

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!