JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

減塩など健康な食について関心高める よい食フェスタin頸北を開催【JAえちご上越】
2018.03.13

 JAえちご上越と女性部頸北支部は2月8日、イベント「よい食フェスタin頸北」を、同JA頸城支店で開いた。女性部員や地元の農家、消費者、JA役職員ら約100人が参加。女性部やJAの地産地消直売施設「あるるんの杜」による地産地消メニューの試食や講演会などを通じて、健康的な食生活の重要性、それを支える農業の大切さを学んでいた。

 イベントは、地元で生産が盛んな米や大豆、冬野菜などを使った手づくり料理を囲みながら、生産者と消費者が交流を深める目的。地域の食や農業の現状を共有し、食料自給率向上につなげるのも狙いだ。毎年この時期に開き、今年で14回目となった。

 講演は、JA新潟厚生連上越総合病院栄養科の高橋洋平管理栄養士が、「やるぞ減塩! なるぞ健康長寿!」と題して行った。高橋さんは、減塩を意識した調理方法、外食で塩分をとりすぎない食べ方を紹介。「塩分が多い食べ物が悪い訳ではない。どれくらいの塩分が使われているのかを知り、過剰に摂取しないことが大切だ。だしや香辛料を活用した味付けもおすすめ」と話した。

 試食会では、酒粕を使った「野菜たっぷり粕汁」や切干ダイコンの佃煮、生産拡大を目指すブロッコリーの「とろみ煮」など13品が登場。参加者は調理法にも注目しながら味わっていた。

えちご上越 よい食フェスタ①

減塩について熱心に学習する参加者

 

 

 

     

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!