JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

農事組合法人サンファーム大戸(弥彦)が新潟県農林公社代表理事賞を受賞/持続的な集落営農を実現【JA越後中央】
2018.02.27

 2017年度県優良農業経営体表彰事業(優良認定農業者の部)で、弥彦村の農事組合法人「サンファーム大戸」が県農林公社代表理事賞を受賞したことを受け、弥彦村役場で表彰式が行われた。関係者が集まって法人の表彰を祝った。

 表彰式では小林豊彦村長は「受賞は村としてもとても名誉なことだ。県の農業法人の手本となるように、これからも頑張ってほしい」と激励した。

 同法人の中川巧代表は「若手がこれから農業をやっていく上で、その基礎的なものを造りたい。楽しく、所得をしっかり確保できる農業を実践していきたい」と抱負を述べた。

 同法人は、2007年に集落営農組織を発展する形で設立された。水稲や枝豆、イチゴ「越後姫」の複合経営を展開する。水稲では、農地の集積・集約を進めるとともに、直播栽培、密苗移植栽培、スマートフォンによる水位情報管理などの新たな技術を積極的に取り入れ、省力化やコスト低減を図っている。

 枝豆栽培では、機械化一貫体系を導入し、定植から収穫調整までの作業の省力化を実現。イチゴ「越後姫」では、水稲作業と競合する3~5月は観光いちご園として摘み取り体験を行い、出荷労力軽減につなげている。

 また、農業生産工程管理手法のJGAP認証も取得。作業の共同化などで経営体質強化に向けた取り組みを率先して推進し、集落営農のモデルとなっている。

越後中央 サンファーム大戸が県農林公社代表理事賞を受賞

表彰状を受け取る中川代表

 

 

     

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!