JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

担い手訪問活動を展開・越後おぢや・自己改革を加速化【JA越後おぢや】
2018.02.06

 JA越後おぢやは、自己改革の実践を加速するため、常勤理事による担い手訪問活動を展開している。谷口熊一組合長や小宮博行常務、藤島睦常務らが、地域農業を支える担い手らの元を訪れ、自己改革の取り組み状況を説明するとともに、ニーズを聞き取るもの。担い手約60戸を訪問し、徹底した話し合いを進める。

 この活動は、昨年12月中旬に始めた。訪問先では谷口組合長ら常勤理事が、「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」に向け、工程表に基づいた取り組みの進捗状況や成果などを説明する。合わせてJAへの要望や意見などを聞き取る。こうした要望・意見は今後の事業に反映させる考えだ。

 谷口組合長は「自己改革を一層、加速するため、あらめて地域の担い手に自己改革の趣旨とJAの取り組みを説明した。できるものはすぐに実行し、組合員のニーズに応えること、ためになることを念頭に、自己改革に邁進していきたい」と力を込めていた。

越後おぢや 担い手訪問活動

地域の担い手を訪問し、徹底した話し合いをする谷口組合長㊧

 

 

     

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!