JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

地域の課題解決に向けて、営農指導員地域振興実践発表会、越後ながおか【JA越後ながおか】
2018.01.29

 JA越後ながおかは15日、35歳以下の若手営農指導員を対象とした「営農指導員地域振興実践発表会」を開いた。会場は長岡市にあるパストラル長岡。地域課題の発見・解決を通じた営農指導員の資質向上と課題解決、結果の地域還元による地域営農振興を目的に取り組んでいる。優秀な発表者を表彰している。

 今年度は営農指導員10人が1年間の取り組みを発表した。審査員は、JA役員、県長岡地域振興局農林振興部、JA新潟中央会、JA全農にいがたの担当者らが務めた。

 最優秀賞は、長岡地域営農センターの近藤正行営農指導員と山田尚人指導員が受賞した。テーマは「千鳥田植えによる疎植栽培の実践」。田植え機の植付爪の変更による千鳥田植えを取り入れた場合の植付数と苗枚数の削減と収量の変化について発表した。

 審査にあたった県長岡地域振興局の阿部浩一課長代理は「非常に高いレベルで課題に取り組んでいることが良くわかった。地域活性化や今年の米生産に向け、技術的な課題に取り組んでほしい」と呼び掛けた。

越後ながおか 営農指導員地域振興実践発表会

最優秀賞を受賞した近藤営農指導員と山田営農指導員の発表

 

 

     

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!