JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

書き初めを見せ合い講評・JA越後ながおか書道コース【JA越後ながおか】
2018.01.22

 JA越後ながおかは9日、学習コースの一つ「書道コース」で、新年初めての教室を開いた。会場は長岡市今朝白のパストラル長岡で、受講者25人が参加した。書初めで交流を深めた。講師は、地元高校で書道を教えていた経験を持つ大塚寅芳さんが務めた。

 教室では、宿題の「芳辰」「平安」「雪月花」の三つの書き初めについて講評をした。講師の大塚さんは「もっと思い切って太くしてみたら良くなる」「もっと長くした方が良い」などのアドバイス。受講者は熱心に聞いていた。

 その後は受講者が課題の文字を書き、講師が指導をして回った。受講者は「自分が書くことだけではなく、皆さんの作品を見るのも楽しみ。趣味を楽しみながら上達していきたい」と話した。

 JA学習コースは、組合員や地域住民の生きがい・仲間づくり活動を応援する目的で実施している。俳句や書道、手編みなど8つのコースを設け、年間6~16回の教室を開催。楽しみながら、同じ趣味を持つ仲間との交流ができると好評だ。来季のJA学習コースは、2月から参加者の募集を始める。新たにクラフトバンドコースを開講する予定だ。

越後ながおか 書道コース

作品を書く受講者

 

 

     

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!