JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

フードバンクへ米を贈呈/チャリティーオークション売上金で支援/協同組合まつり実行委員会
2018.01.05

 JAグループ新潟や県内の生協連・森連・漁連・酪連などでつくる協同組合まつり実行委員会は14日、生活困窮者や就労困難者を支援する団体「フードバンクにいがた」に、県産「こしいぶき」の玄米60㌔を贈った。贈呈式は、新潟市中央区のJA新潟ビルで開いた。米は、同実行委員会が10月に開いた第19回協同組合まつりのチャリティーオークションの売上金で購入したもの。

 贈呈式では、実行委員会を代表して県生活協同組合連合会の小野塚豊副会長が「チャリティーオークションの売上金を新潟米に替えて寄付させていただく」とあいさつ。JA新潟中央会の髙橋一成専務とともに、フードバンクにいがたの高見優代表と齋藤弘明副代表に目録とレプリカの米俵を手渡した。高見代表は「支援の必要性は年々、高まっている。いただいた米は非常に助かる。さっそく関係者の手元に届けたい」と感謝の気持ちを表した。

フードバンクにいがたへ米を贈呈

高見代表(左から2人目)と齋藤副代表(同3人目)に、目録とレプリカの米俵を渡した小野塚副会長㊧と髙橋専務

 

 

    

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に