JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

「おいしい」を学ぶ 第6回グリーンスクール【JA魚沼みなみ】
2017.12.18

 JA魚沼みなみは25日、「第6回グリーンスクール」を開いた。グリーンスクールの児童やJA職員ら20人が参加。農畜産物直売所あぐりぱーく八色内の調理研修室で「身近な食べ物のおいしいって何だろう?」をテーマに味覚とおいしいを感じる仕組みを学んだ。

 JAの担当者は「今日はちゃぐりん8月号の味覚の教室をしていきます。味覚には、酸味・塩味・うま味・甘味・渋味の5つの味(五味)があります。さらに、普段私たちがおいしいと感じるのは味覚だけでなく、視覚やにおい、音など身体全体で感じています。今日はそんな体験を通しておいしいというのはどういうことなのかを感じてほしいと思います」と説明。

 児童らはまず、班ごとにグループワークを行い、好きな食べ物とその理由をまとめて発表した。その後、こんぶとかつお節から出汁を作り、塩や醤油、味噌を入れて旨味の中に塩味を加え、味の変化を体験した。さらに、中華の素やコンソメなど添加物の調味料との味比べを行い、天然と人工の味の違いも学んだ。また、レモン果汁を入れた酸っぱいゼリーに甘いシロップを混ぜ、酸味に甘味を加えることで変化するおいしい味の変化やコーヒーの苦みを味わい普段何気なく感じている五味について学んだ。

 児童らは「今日は五感について学ぶことが出来た。においだけを嗅いでみるのと触ったり見たりするのでは全然違って人の体は不思議だと感じた。もっと色んなことを知りたいと思った」と感想を述べた。

魚沼みなみ グリーンスクール

うま味の味比べをする児童

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!