JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

JAひすいの「ひすいの里プレミアム」が市長認定米第1号に【JAひすい】
2017.12.05

 JAひすいの吉原勝廣組合長は11月14日、糸魚川市役所を訪れ、市の糸魚川産高品質米認定事業で認定第1号となった同JA独自ブランド米「ひすいの里プレミアム」の販売開始を報告した。米田徹市長に認定米を手渡し、販売の強化や自己改革の完遂に向けて意欲を示した。

 吉原組合長は「販売に弾みをつけ、生産者の励みにしていきたい。販路拡大に取り組み、農業所得の向上を通じ、地域を元気にしていきたい」と意気込みを語った。米田市長は「持続可能な地域の実現には、農業はとても大切だ。コスト低下、品質向上を目指して頑張ってほしい」と話した。

 この制度は2017年度の新規事業で、から糸魚川産米の認知度向上と米の販売促進、農業所得の向上が目的。食味や整粒で基準を満たした米が対象となる。

 「ひすいの里プレミアム」は、同JAの機械分析で食味値と玄米整粒値がともに80点以上となった市内産「コシヒカリ」。今年産は、同市根知地区と能生地区の生産者5人の米が基準を満たし、10月20日に発売した。

ひすい 市長認定米

米田市長㊧に「ひすいの里プレミアム」を手渡す吉原組合長

 

 

 

    

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に