JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

品質と太り上々/秋冬ニンジン270㌧見込む/新潟市北区の生産部会【JA新潟市】
2017.11.28

 新潟市北区の木崎露地野菜生産組合にんじん部会で、秋冬ニンジンの共選出荷が終盤を迎えている。今年産の品質と太りは上々で、収量は平年並み。JA新潟市の豊栄青果物センターでは、JA職員やパート職員ら約30人が出荷作業に追われている。作業は23日までで、県内外の市場に約270㌧を出荷する計画だ。

 同センターは、生産者が畑から持ち込んだままの状態で受け取る。土を洗い落してベルトコンベアに流す。大きさ別にケース詰めし、真空予冷をかけて出荷する。

 同部会では生産者26人が、「愛紅」「紅ひなた」を約10・5㌶に作付けた。今年産は、8月初旬から盆にかけて播種。8月下旬が多雨で推移したのが発芽率に好影響を与えた。

 同センターの藤田晴樹さんは「今年は特に品質に自信がある。価格も上昇傾向なので、この流れが最後まで続いてほしい」と期待を込めた。

新潟市 にんじん出荷 秋冬

作業に追われるパート職員ら

 

 

 

     

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に