JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

丸堂養鯉場に栄冠/県ニシキゴイ品評会【JA越後おぢや】
2017.11.14

 新潟県と県錦鯉協議会は28、29の両日、第57回新潟県錦鯉品評会を小千谷市で開いた。「県の鑑賞魚」に指定されたことを記念した大会の位置付け。全体総合優勝1席の農林水産大臣賞に輝いたのは、長岡市の丸堂養鯉場が第80超部(体長80㌢を超えるもの)に出品した「紅白」。同社の大臣賞は初めて。品評会には、前年を13点上回る計895点が出品された。

 県は5月、ニシキゴイを、新たな県のシンボルに位置付けた。県内のニシキゴイ生産者は、これを祝って、丹精して育てた逸品を品評会に出品していた。

 審査は、県水産課の丸山克彦課長が委員長を務め、体型や色彩、斑紋などを総合的に判断した。同2席の水産庁長官賞も、同社が第80超部に出品した「紅白」となった。同3席で「新潟県の鑑賞魚」賞は、魚沼市の村田伸二さんが出品した第80超部の「紅白」。丸堂養鯉場の平澤利弘さん(39)は「初めての大臣賞でうれしい。これからも優秀な鯉づくりをめざし、努力したい」と笑顔で話した。

 品評会は、第15部(15㌢まで)から第80超部までの5㌢刻みで15の部を設けた。各部で優勝したニシキゴイには県知事賞が贈られた。

 審査終了後の一般公開には、国内外から愛好者ら約1200人が訪れた。

越後おぢや 新潟県錦鯉品評会

農林水産大臣賞に輝いた丸堂養鯉場の「紅白」

 

 

 

      

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に