JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

秋キャベツ最盛/豊作で出荷順調に進む/JAにいがた南蒲【JAにいがた南蒲】
2017.11.14

 三条市石上にあるJAにいがた南蒲石上倉庫で、秋キャベツの出荷作業が最盛期を迎えている。主力は「初恋」で、日量は約1500箱(1箱10㌔)に達する。今年産は、豊作で品質・食味も良好だ。11月中旬までに約5万箱の出荷を見込む。

 キャベツは、同JA三条園芸振興協議会の会員20人が、同市の石上地区と栗林地区の信濃川沿いの河川敷で栽培している。作付面積は約9・6㌶。「初恋」や「いそかぜ」「楽山」など6品種で、リレー出荷をしているのが特徴。やわらかくおいしいと実需者らに高く評価されている。県内5市場へ出荷し、全て県内で消費される。

 同協議会の秋キャベツ部長の更科誠一さん(63)は「主力の初恋は、やわらかくおいしい。台風などによる被害がなくて、品質は良好。多くの人に食べてもらいたい仕上がりだ」と話した。

 同JAの担当職員は「今年は生育期に大きな災害がなくて豊作だ。市場の販売単価は、平年より低く推移してきたが、徐々に上がってきている。今後に期待したい」と話した。

にいがた南蒲 秋キャベツ出荷最盛期

キャベツをトラックに積み込む更科部長

 

 

     

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に