JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

家庭で作れる本場の味を伝授/「あるるん料理教室」を開催/旬菜交流館あるるん畑【JAえちご上越】
2017.11.14

 JAえちご上越の農産物直売所「旬菜交流館あるるん畑」は26日、直売所内のあるるん畑加工研究室で、手作り加工品の魅力を発信する「あるるん料理教室」を開いた。同直売所の利用者9人が参加し、地場野菜を使ったキムチ作りに挑戦。本格的なキムチづくりを学んだ参加者は、満足そうな表情を浮かべていた。

 教室では、「農家レストランおかげさま」の斉京貴子さんが講師となり、韓国で学んだというキムチの作り方やアレンジ方法を伝授。「唐辛子や調味料の量を加減したりすることで違う味わいが楽しめる。また、米粉を少し入れることで、糖の成分が乳酸発酵を早める」とポイントを伝えた。

 参加者は、「本格的なキムチがあっという間に完成して驚いた」と話していた。

 同教室は、同直売所の加工品の出荷会員が講師を務め、手作り加工品の魅力や「食の安全」を発信している。簡単に作れる加工品を学ぶことができるほか、地場野菜のおいしさを再発見できると好評だ。

えちご上越 あるるん料理教室①

辛味を調整しながら、材料を混ぜ合わせる参加者。

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に