JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

スーパー超促成作型の越後姫、出荷開始/北越後農協いちご部会が出荷会議【JA北越後】
2017.11.07

 JA北越後管内でスーパー超促成作型イチゴ「越後姫」が収穫期を迎えている。天候不順の影響が懸念されたが、10月下旬から出荷量は順調に伸びている。こうした状況を踏まえ、いちご部会は出荷会議を開き、出荷要領を確認した。

 今シーズン産のスーパー超促成作型「越後姫」は、部会員54戸中27戸が取り組む。初出荷は10月15日だった。

 出荷会議には、部会員ら24人が参加した。市場関係者がイチゴの全国的な販売情勢を報告した。市場の担当者は「野菜や果物の販売は、全般に苦戦しているが、越後姫は高い感触を得ている。主産地では、栃木県をはじめ、福岡県や愛知県でも出荷が始まるが、その中でもスーパー超促成作型の越後姫は高値を付ける。良いものを出荷してほしい」と要望していた。

 出荷要領の確認では、規格に準じたパック詰めの方法をチェックした。部会で統一したレイアウトの出荷を行う。

北越後 スーパー超促成作型の「越後姫」出荷開始

イチゴの販売情勢を確認する参加者

 

     

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に