JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

「越王おけさ柿」の魅力に触れる/収穫体験や柿づくしの昼食も【JA越後中央】
2017.10.30

 西蒲区の名産品である「越王(こしわ)おけさ柿」のPRイベント「越王おけさ探訪ツアー」が9日、同区で開かれ、消費者50人が参加した。越王おけさ柿振興協議会と巻調理師会が主催した。今年で6回目。

 参加者らは、角田山麓にある柿園地で収穫体験を行い、渋抜きのためアルコールにつけて密封した。同区竹野町にあるJA越後中央の柿選果場も見学。作業員による選別の様子や柿の形状やキズなどを瞬時に判別する外観センサーなどに驚きの声を上げていた。昼食では、同調理師会が作った柿やイチジクなど旬の農産物を盛り込んだ料理を堪能した。

 新潟市江南区から参加した櫻井彩乃さん(10)は「ハサミを入れるのが難しかったけど、大きな赤い柿を選ぶのがとても楽しかった」と笑顔で話した。

 同JA管内では、「刀根早生」「平核無」の2品種を「越王おけさ柿」として出荷している。2017年産は11月中旬までに約2200トンの出荷を見込む。

越後中央 柿収穫体験

園地で収穫を楽しむ参加者

 

 

     

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に