JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

レンコンの「象鼻杯」を楽しむ/新潟県長岡市の大口れんこん生産組合がイベント【JA越後ながおか】
2017.10.10

 新潟県長岡市の大口れんこん生産組合が9月下旬に開いた体験イベントで、子どもたちの人気を集めた。これは、葉に上からジュースを注ぎ、茎から吸い込むもの。市内から参加した吉岡実音さん(6)は「ジュースを空から飲んでいるみたいで楽しかった」と笑顔見せていた。

 イベントは、本格的掘り取りシーズンを迎える前に、産地ならではのおもてなしで、市民らに地場産レンコンを身近に感じてもらおうと開いた。クイズや体験、料理を用意し、新しいロゴマークもアピールした。

 この日は46人が参加した。クイズでは、子どもたちにレンコンの穴の数を質問。生産者は「真ん中の穴と周りに9個を合わせて10個。空気を通す大切な役割を持つんだ」と説明していた。

 ハスの実を使ったフラワーアートでは、「茎から出る糸は、きものの素材に使われているんだ」と説明し、茎を割って取り出して見せた。

 同組合のメンバーは「消費者との触れ合い、レンコンについての意見が聞けた。大口れんこんのファンになってもらいたい」と話していた。

関谷0930レンコン象鼻杯を楽しむIMG_0422.jpg-1

象鼻杯を楽しむ子ども達

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に