JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

JA女性部や一般消費者の目線を生かせ/女性部モニター試食会・意見交換会を初開催/JAえちご上越「あるるんの杜」【JAえちご上越】
2017.10.10

 JAえちご上越の農産物加工直売施設「あるるんの杜」は9月27日、店舗運営や商品構成、商品開発などに女性らの声を取り入れようと、JA女性部モニターを対象とした試食会・意見交換会を行った。初めての取り組みに、モニター13人が参加。9月にリニューアルした惣菜メニュー4品を味わい、同JA役職員と意見を交換した。

 検討したのは、同JA独自ブランド豚肉の「米っしいポークのノンフライロースカツ」や「いちじくまるごと冷製パスタ」「丸えんぴつなすのチーズ焼き」「冷製茶碗蒸し」。新しい調理システムの導入を機に、調理方法や調味料を見直した。職員は、①揚げ物は全てノンフライを採用し、低温でじっくり加熱することでジューシーな食感と味わいに仕上げた②うまみ調味料を使わず、素材本来の味を活かす調理法に転換した――などを紹介した。

 モニターは「イチジクパスタは斬新なアイディアで面白い。イチジクの甘さと塩味のバランスを改良した方がいい」「ナス料理は、チーズ以外にも、クルミ味噌や南蛮味噌などもあれば、年配の人も食べやすい」などの要望が出た。また、商品量や価格設定などでも意見を交わした。

 「あるるんの杜モニター活動」は、女性や地域住民らのニーズを商品開発・改良につなげる目的で実施している。モニターは約40人が登録。JA女性部、一般消費者、JA職員に分かれて検討を進める。店舗運営に関わることで、「あるるんの杜」に親しみを持ってもらうことや新たなJAファン獲得も狙いだ。

えちご上越 あるるんの杜JA女性部モニター試食会①

試食を行い、味付けや食感、彩り、価格などアンケートに記入する女性部モニター

 

 

 

 

     

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に