JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

大きなサツマイモはあるかな?親子連れなど収穫の喜びを体験/JAえちご上越「あるるん農園」でサツマイモ収穫【JAえちご上越】
2017.10.03

 JAえちご上越の農産物直売所「旬菜交流館あるるん畑」は19日、農作業体験「あるるん農園」の5回目の体験としてサツマイモ「紅はるか」の収穫体験を行った。5月に実施した苗植え体験の参加者20人を含む、40人が収穫を楽しんだ。

 講師は「あるるん畑」出荷会員の田中勝さんやJA営農指導員が担当した。参加者は、イモの掘り起し方や収穫後の貯蔵方法などを聞き、協力をしながら一本ずつ丁寧に収穫。大きなイモが見つかるたびに、歓声が上がっていた。

 上越市の栗原一之助くん(12)は「茎を引っ張れば簡単に収穫できると思っていたが、土の中にサツマイモが隠れていて掘り出すのに意外と力が必要だった。スーパーにはない大きなイモが出てきた。面白い体験がいっぱいで楽しかった」と話していた。

 「あるるん農園」は、5月28日に開園した。上越市上島の農家から畑を借り、サツマイモやカボチャ、エダマメなどを植えた。参加者は月に1回のペースで集まり、収穫や中間管理など作業を行ってきた。参加者は、農業経験の無い親子や地産地消に関心を持つ人など多彩。出荷農家から作業ポイントや農業の大切さを学べ、さらに栽培の苦労やおもしろさが体験できると好評だ。

えちご上越 あるるん農園でサツマイモ収獲

大きなサツマイモを見つけようと一生懸命に土を掘り起こす子どもたち

 

 

      

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に