JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

新潟米「コシヒカリ」県外出荷始まる/7JAから272㌧/23日から店頭に【JA新潟みらい】
2017.09.27

 JA全農にいがたは21日、JA新潟みらいの新通低温倉庫(新潟市西区)で、2017年「コシヒカリ」の県外向け初出荷式を行った。同JAをはじめ、県内7JAから関東や中京、関西地方に計272㌧を出荷した。県産「コシヒカリ」は23日から店頭に並ぶ見込みだ。

 初出荷式で、同JA経営管理委員会の梨本勉会長は「今年産米は8月の低温と日照不足で、豊作だった昨年に比べると収量は減る見込みだが、品質は申し分ない。全国の消費者に喜んで食べてもらえるよう、心を込めて送り出したい」と期待を込めた。

 20日現在の県全体の一等米比率は85%と平年並み。

 この日、同JAからは約42㌧(1400袋)が関東の米卸に出荷された。農産物直売所「いっぺこ~と」なども、地場産「コシヒカリ」や「こしいぶき」を販売。新米商戦を盛り上げていく考えだ。

 同倉庫では、「祝初出荷新潟米」の横断幕を掲げたトラックに「コシヒカリ」を積み込んだ。トラックは、集まったJAや全農にいがたの関係者らの見送りを受けて米卸に向かって出発した。

新潟みらい0921県産コシヒカリ県外出荷2

県外出荷に向かうトラックに積み込まれる新潟県産「コシヒカリ」

 

 

      

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に