JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

今年も桑取栗は生育順調、色ツヤも良好/出荷前の現地巡回で出来具合を確認/JAえちご上越・直江津栗部会【JAえちご上越】
2017.09.19

 上越市谷浜・桑取地区の特産品「桑取栗」を共同出荷するJAえちご上越直江津栗部会は8月31日、現地巡回指導会を行った。生産者6人と同JA、県上越農業普及指導センターの担当者が参加。園地5カ所で「丹沢」や「東早生」「筑波」などの成育を見て回り、サンプル栗のサイズや充実具合などを確認した。

 巡回指導は、生育状況や出来具合を確認し、出荷開始時期や出荷量の判断に役立てる目的で開いた。今年産の栗は、春の天候不順で開花が遅れたが、実の形や色つやは良好だ。量販店などの店頭に並ぶのは、昨年より10日ほど遅れる見通し。出荷量は10月中旬までに約2㌧を見込む。

 また、イノシシの侵入跡が見られる園地が見つかった。収穫時期を前に電気柵を設けることを決めた。

 同部会の曽我文隆部会長は「開花が遅れて心配したが、実の付き具合や形は良い。今年も自信を持って出荷していく」と話していた。

 「桑取栗」は、農家による一次選別、JA園芸拠点集出荷施設による等級やサイズ別の選別を経て市場に出荷。県内スーパーなどで販売する。

えちご上越 栗部会現地巡回指導会①

実の付きや生育などを確認した巡回指導

 

 

      

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に