JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

大和第2カントリーが完成/生産者の所得向上に【JA魚沼みなみ】
2017.09.04

 JA魚沼みなみは29日、新しい穀物共乾施設「大和第2カントリー」を南魚沼市九日町に完成させた。施設を有効に活用することで、稲作農家の所得増大と農業生産の拡大の実現を目指す。新施設は来月の荷受けから稼働を始める。
 新しいカントリーエレベーターは、延床面積が1060平方メートル。6つの乾燥機を保有し、6本のサイロで、計1500トンの乾燥籾を収納できる。2016年3月の臨時総代会で、建設の承認を受け、同年12月から建設工事に着手した。既存のカントリエレベーターの稼働率上昇に伴い、品質低下リスクの回避と作業効率の向上が期待できる。組合員の施設投資コスト抑制による経営安定と共同利用施設としての利便性も追求する。
 JAは同日、建設工事の完了を祝い、今後の発展を祈願して修祓式を行った。同JAの役職員やJA全農にいがた、行政、建設業者の関係者ら40人が出席した。同JAの小倉一男組合長は「新しいカントリーエレベーターの稼働を一つの節目として、農業者所得の増大と農業生産の拡大の実現に向けて力強く歩みを進める。役職員が一丸となって、組合員と地域社会の期待に沿えるよう一層の努力を重ねていく」と話していた。

挨拶をする小倉組合長

挨拶をする小倉組合長

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に