JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

収穫の楽しみ、地場産のおいしさを体験しよう/身近な農業や食を学ぶ「ちゃぐりん道場」が好評【JAえちご上越】
2017.08.22

 JAえちご上越が展開する食農教育活動「ちゃぐりん道場」が好評だ。小学生を対象とし、農作業体験と料理体験を結び付けた教室。地元農家のサポートを受けながら、1年を通して野菜作りや家庭料理・郷土食の調理、農業視察などに挑戦するもの。2017年度のテーマは大豆で、児童は管内4会場に分かれて大豆の栽培や加工品について学習をしている。
 7~8月に実施した第2回道場では、エダマメ畑の見学や夏野菜クッキングなどに挑戦した。1日の頸北会場では、上越市吉川区の江村洋一さんの畑でエダマメの収穫体験を実施。児童14人と保護者らは、エダマメが鈴なりに付いた木を力いっぱい引き抜いたり、莢を一つずつ丁寧に枝からもぎ取ったりしていた。また、江村さんは、収獲機や脱莢機の使い方も教えていた。
 参加した児童は、「自分で収穫したエダマメを、土産としてもらってうれしい。袋がパンパンになった。エダマメは、鮮度が命と聞いたので、すぐにお母さんにゆでてもらって食べたい」と笑顔で話した。

莢を一つ一つもぎ取る児童ら

莢を一つ一つもぎ取る児童ら

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に