JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

信頼される農産物検査に向けて/北部検査員競技会鑑定競技会を開催【JA胎内市】
2017.08.15

JAにいがた岩船とJAかみはやし、JA胎内市でつくる北部検査員協議会は7月28日、第1回鑑定競技会を胎内市で開いた。同協議会で検査員が一堂に会して行う競技会は初めての試み。競技の結果、第1位はJA胎内市の稲垣駿太郎検査員が選ばれた。
 今年産米の集荷検査を前に、農産物検査員のレベルアップを図り、生産者や実需者から信頼される適切な農産物検査を行うことを目的とした。
 鑑定協議の内容は、品種鑑定10問、品位鑑定が30問で、正答数と鑑定時間で競われた。参加した検査員は、限られた時間の中で緊張した表情で試料と向き合った。
 1位となった稲垣検査員は「出来秋の検査だけでなくカントリーエレベーターにおける通年の検査や、鑑定会、研修会を通して努力した結果。受賞できて本当に嬉しい」と語った。第2位はJAかみはやしの小田泰徳検査員、第3位はJA胎内市の長谷川隆行検査員が受賞した。
 県農産物検査協会の中野利明検査指導課長から「農産物の信頼アップは検査から。北部検査員協議会全体のレベルアップをお願いしたい」と呼び掛け、不適切事例をもとに注意喚起を行った。
 また、参加者全員による反省会では、農産物検査員相互の情報交換と、スキルアップに向けての鑑定競技会を続けることを確認した。

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に