JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

果樹産地白根 桃出荷開始/糖度・玉肥大ともに良好/JA新潟みらいしろね果樹部会【JA新潟みらい】
2017.07.18

 新潟市南区にあるJA新潟みらい集出荷施設「フルーツフラワーしろね」で11日、桃の共選出荷が始まった。早生品種の「八幡白鳳」1・5㌧が持ち込まれ、場内には甘い香りが漂った。12日から県内市場を中心に出荷されていく。同JA管内の白根地区は、県内随一の果樹産地。JAしろね果樹部会もも専門部は今年、平年並みとなる500㌧の出荷を見込む。

 今年産の桃は、7月の高温で糖度、玉肥大ともに良好だ。同施設では、選果作業員が傷や病気の有無を確認し、内部品質センサーで糖度や熟度、着色具合を検査。等級別に箱詰めして出荷する。

 同地区では「八幡白鳳」に続き、今後に主力品種「日の出」「あかつき」が収穫期を迎える。その後は「浅間白桃」「なつっこ」「なつおとめ」「山根白桃」「川中島白桃」「ゆうぞら」「白根白桃」と9月中旬まで品種リレーが続く。

 同施設の吉田忠裕センター長は「9月中旬までさまざまな品種が出る。それぞれに食感、食味が異なるので、その時期ごとの白根産の桃を味わってもらえるように努力をしていく」と力を込めた。

新潟みらい 桃共選出荷開始①

次々に選果機に掛けられていく「八幡白鳳」

 

 

    

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に