JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

地域の人に新鮮な野菜を提供/農業大学校の農産物直売所「情熱市場」オープン
2017.06.14

 新潟県農業大学校は1日、農産物直売所「情熱市場」をオープンし、学生が栽培した農産物の販売を始めた。多くの地元消費者が訪れ、店頭に並んだキュウリやイチゴ、トマトなどの野菜10品目、花き類13品目、米「コシヒカリ」「こがねもち」を買い求めていた。農産物直売は今年で15年目。開店前には消費者20人ほどが集まるほどの人気だ。

 店の運営は、学生が店長やレジなどの役割を分担して自主的に行う。店舗には、創立50周年を機に贈られたものを使う。学生にとっては、将来の経営戦略を学ぶ体験の場となっている。

 この日の店長は、園芸経営科2学年の瀧野聖也さん(19)が務めた。瀧野さんは「学生が情熱を込めて育て、朝取りした新鮮な野菜をたくさんの消費者に食べてもらいたい」と意欲を見せた。学生と来店者は、水稲や野菜の管理について情報交換をしたりしながら交流を深めていた。

 笠原公子校長は「直売所は、学生にとって貴重な体験の場。来店者は、新鮮な野菜を買うとともに、学生との交流もしてほしい」と期待した。

 同店は今年、10月12日までの毎週木曜日に開店する。次回の8日は、大玉トマトを目玉商品と位置付けて消費者に積極的にPRする。

和唐・0601・農業大学校「情熱市場」オープンIMG_1028

開店のあいさつをする笠原校長と瀧野店長

 

      

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に