JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

JAの基礎となる「農業」を体験/ひすい【JAひすい】
2017.05.15

 JAひすいは4月21日、2017年度の新採用職員5人を対象に、育苗体験実習を行なった。農業経験を通じ、地元農業に関心と理解を深め、今後の協同組合活動に生かす目的。実習は、糸魚川市大野地区と同市根知地区にあるハウスで行った。

 新採用職員は、地元の農業者や営農部の職員の指導を受けながら、「コシヒカリ」の育苗箱をハウスに並べる作業を行った。流れる汗をぬぐいながら、現場の雰囲気や農業の重要性と作物を育てることの大変さを実感していた。

 大和川支店の田原茉由子さんは「非常に大変な作業だと実感した。育苗箱をきれいに並べられるように考えながら作業をする場面が多くあり、大変さがよく理解できた」と感想を語った。

 新採用職員は19~22日、聖学院中学校農村体験学習で、生徒と一緒に田植えを行う。

ひすい 新採用職員育苗体験実習②

ハウス内に育苗箱を並べる新採用職員

 

    

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に