JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

アスパラガスのパン人気/台湾スイーツでインバウンドを迎え撃ち/新潟県立新発田商業高校の商業クラブ
2017.05.08

 新潟県立新発田商業高校の部活動の商業クラブは新発田市の特産アスパラガスのピューレを使ったアスパラパンで各種イベントに参加して人気を呼んでいる。アスパラパンはロール、チーズ、フランスの3種類で価格は100円。製造を大手パンメーカーに委託し、自分たちの手で販売している。アスパラパンはどこのイベント会場でも人気で完売が続く。

 商業クラブ員8人は、4月29日に行われた市特産のアスパラガスのPRと消費拡大を目的にした「食のアスパラ横丁」オープニングイベントにも参加した。会場のテント内ではロール20個、チーズ30個、フランス50個を用意して販売し、完売した。

 同クラブ部長の鈴木佑菜さん(3年)は「商業クラブは市内の食品会社と連携して新商品を開発している。アスパラガスが市内の特産なので商品化につながった。研究テーマとしても取り上げ地域を元気にしたい」と、話した。

 また、市が台湾からのインバウンド観光客3000人を目標にしていることから、台湾観光客向けのお土産品開発にも着手し、成果を挙げている。一つは台湾のお菓子「豆花(とうふぁ)のくちづけ」(価格200円)という商品。豆乳を固めて黒みつときな粉で食べる台湾のお菓子で市内の菓子店と連携した。40個販売した。もう一つが「さつまいもバームクーヘン『和(なごみ)』」(価格200円)だ。市内産のサツマイモを使い冬場の商品として開発した。市内の菓子店、結城堂と連携した。50個販売。

 鈴木さんは「台湾の食について調べた。台湾の人は日本ひいきの人が多いのに新潟へ来る観光客が少ない。台湾の人を呼び込むお土産品を開発することにやりがいを感じた」と、商品開発を振り返った。両商品も順調な売れ行きだった。

五十嵐・新発田商高、商業クラブ

新発田の特産をアピールする商品を開発した同校商業クラブのメンバー 

 

 

        

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に