JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

大切な人の健康へ「大豆のいいとこまるごとシフォン」をどうぞ/「あるるんの杜」で愛情と健康を贈る新企画スタート/JAえちご上越「あるるんの杜」【JAえちご上越】
2017.04.17

 JAえちご上越の地産地消複合直売施設「あるるんの杜」は15日、新商品「大豆のいいとこまるごとシフォン」を発売する。原料には、同JAが普及拡大を目指す新潟県の奨励品種「里のほほえみ」を使った。贈る人の「愛情」が、受け取った人の「健康」につながる商品を目指した企画「Love&Healthy~大切な人への贈り物~」の第一弾。地場産大豆の生産拡大や地産地消の推進、市民の健康づくりなどが狙いだ。価格は800円(税込)。

 新商品は、同店のジェラート・菓子コーナー「Vege’c(ベジック)」で取り扱う。大豆は、特殊な製法でパウダーにし、老化防止に役立つといわれるイソフラボンやオルニチンなどを損なうことなく摂取できる。同店の担当者は「上越産の大豆と米粉のブレンド生地で、フワフワでしっとりとした食感に仕上げた。大豆の風味が良く、子どもから高齢者まで、幅広い年代に食べてほしい」と話した。

 同店は15、16日の両日に「上越の春満喫フェア」で、新商品をお披露目する。各日とも50個限定で500円で販売する。店舗では、山菜やイチゴ「越後姫」を使った新商品、惣菜や米粉パンなども並べる。高梨尚店長は「地場産のおいしさだけでなく、健康づくりのきっかけも提供したい」と意気込んだ。

えちご上越0413あるるんの杜シフォン新発売②

新商品の「大豆のいいとこまるどりシフォン」

 

 

 

     

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に