JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

糸魚川市の3会場で「担い手農家交流会」/生産者同士の交流を大切に/新潟・ひすい【JAひすい】
2017.02.13

 JAひすいは、「担い手農家交流会」を、糸魚川市の3会場で開いた。生産者同士やJAとの意見交換の場を設け、地域農業の発展と農産物の品質向上を進めることが狙い。2012年度に始まった。

 同市能生地区の交流会では、地域のリーダー生産者、若手生産者、農業法人の代表者とJAの役職員32人が参加した。同JAの八木裕良常務は「自己改革の実践は2年目に入った。一定の成果が出てくる。変化を改革の好機と捉え、将来を見据えた取り組みを進めたい」と話していた。同JAの担当者は、自己改革の工程表を説明した。除雪機の事故防止を呼び掛けた。

 同JAの営農指導員は、16年産米の作柄・品質の概況と次年度対策を説明した。「穂肥管理については、葉色の状況に合わせ1回目を少なめ、2回目を重点的に施用したのが良かった」と強調した。

ひすい 担い手農家交流会.jpg

真剣な表情で資料に目を通す地元生産者

 

    

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に